スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

AIU保険、火災保険に業界初の発電エコ割引を導入

AIU保険、火災保険に業界初の発電エコ割引を導入
【経済ニュース】 2009/12/23(水) 00:01

  AIU保険は12月18日、火災保険「スイートホーム・プロテクション」で、発電設備を設置した住宅に対する割引制度「発電エコ住宅割引」を来年1月から取り扱うと発表した。この割引では、政府の補助金交付の対象となっているソーラー発電パネルや家庭用燃料電池(エネファーム)を取り付けた住宅に対して、火災保険の保険料を3%割り引く。

  同社では、日常生活におけるリスクを軽減するための商品開発だけでなく、環境に対する負荷を軽減することで、今後、地球温暖化などによってもたらされる将来的なリスクの軽減にもつながるという考えのもと、環境配慮型住宅の導入など環境配慮に関する取り組みを支援していく方針である。今回の割引制度の導入も、この方針に基づくもの。現時点では導入において比較的コストのかかるソーラー発電パネルや家庭用燃料電池の普及促進のために、政府や自治体による補助金制度があるが、同社においてもコスト面での導入メリットを顧客に提供することが、こうした自家発電設備の普及に効果的に貢献できると判断し、発電エコ住宅割引の導入を決めた。
◆保険料例
○条件:東京都内、H構造(木造)新築建物、保険金額2,000万円、保険期間1年の場合
○割引適用前保険料(年間):34,820円
○割引適用後保険料(年間):32,470円(新築+発電エコ割引)
※さらにオール電化住宅の場合
○割引適用後保険料(年間):30,890円(新築+発電エコ+オール電化割引)(情報提供:新日本保険新聞社)

以上  引用

面白いですね。保険会社としては、高額な建物の付属設備となりますので、自然災害リスクなどの

危険性などは高まるかと思います。(例えば、台風などで、ソーラーパネルが吹き飛ばされたなど・・・)

環境配慮もわかりますが、AIUは差別化がうまいなーと思ってしまいます。



スポンサードリンク

プロフィール

隊長 保険仙人

Author:隊長 保険仙人
はじめまして!

損保会社に3年間、火災保険の営業などで勤務しておりました。
思い起こせば、ほぼ、毎日、火災保険の企画・提案・営業をしておりました。

そのときの営業経験(他社との競争は熾烈)をもとに一般の皆様にわかりやすい記事をご提供できればと思います。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。