スポンサードリンク


火災保険 救急隊サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/57-cde5762f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

火災保険 救急隊サイトトップ >火災ニュース >>2010年1月の火災保険改定 保険料はどうなる?

2010年1月の火災保険改定 保険料はどうなる?

2010年1月の火災保険の保険料はどうなる方向なのでしょうか?

まだ、全体像はわからないのですが、補償内容は選択できる

オーダーメイド型(従来は住宅総合などのパッケージ型)が、

主流になるものと思われます。

保険料・掛け金はどうなるのでしょうか?

参考記事  火災保険「取りすぎ防止」で一部保険料値上がりも

「参考純率」に基づいて新たに保険料を設定すると、上がるとの見通しが

言及されています。各社、緩衝制度などは設けるかと思いますが、

大筋、上げ基調と予測します。(あくまで、個人的な意見です。)

構造判定も簡素化されますが、こちらは、どうでしょうか?

「マンション構造」「耐火構造」「非耐火構造」の3つの住宅構造

に簡素化されます。

一番、保険料が上がるのは、火災保険料で、取りすぎ問題と

なった、木造のALC版(軽量気泡コンクリート版)の住宅でしょう。

いままでだと、B構造であったものが、非耐火になってしまう

可能性大です。

ALC版を採用した住宅を販売している、工務店や、それに関連する

損保代理店などは影響大でしょう。

この点については、各社、足並みを揃えるのか、興味があります。



スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/57-cde5762f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

隊長 保険仙人

Author:隊長 保険仙人
はじめまして!

損保会社に3年間、火災保険の営業などで勤務しておりました。
思い起こせば、ほぼ、毎日、火災保険の企画・提案・営業をしておりました。

そのときの営業経験(他社との競争は熾烈)をもとに一般の皆様にわかりやすい記事をご提供できればと思います。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。