スポンサードリンク


火災保険 救急隊サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/53-102efe97

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

火災保険 救急隊サイトトップ >火災保険礎講座 >>自分が火元になった場合、ご近所を補償する特約

自分が火元になった場合、ご近所を補償する特約

自分が火元になって周りに類焼させた場合、失火法(失火責任法)
の適用によって重過失に問われなければ法律上の損害賠償義務が
発生しないことになっています。

参考までに

<失火の責任に関する法律>

民法第709条 の規定は失火の場合にはこれを適用せず。但し失火者
に重大なる過失ありたるときはこの限りにあらず。


<民法709条>
故意または過失によって他人の権利を侵害したる者はこれによって生
じたる損害を賠償する責めに任ず

少し、わかりにくいのですが、民法709条では、他人の権利を侵害した
場合賠償しなさいよ!といっているのに対して、

失火法では、火災の場合には例外ですよといっています。
ただし、重過失の場合は、損害賠償責任が発生しますよ
という規定です。

しかし、法律上ではそうでも、近所に迷惑をかけた場合、補償したい
という方むけの特約が、類焼損害担保特約です。


火災とひとことで、いっても、煙の損害や、放水活動による損害が
あります。

マンションなどの共同住宅ですと、火災の被害は少なくで済んだのだけど
回りに多大な迷惑をかけてしまったということなども考えられます。

たとえば、この特約に加入していて、自分が火元となり
隣家(時価 2000万)を全焼させてしまった場合で、
隣家の方が建物のみ、1000万の火災保険に加入いていたというケース。

建物の損害 2000万ですから、1000万の賠償+家財の損害額が賠償と
して支払われます。(各社、上限はあります)

ちなみに、小心者の筆者は、この特約に加入しております。
年間のこの特約の保険料は2000円弱です。

スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/53-102efe97

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

隊長 保険仙人

Author:隊長 保険仙人
はじめまして!

損保会社に3年間、火災保険の営業などで勤務しておりました。
思い起こせば、ほぼ、毎日、火災保険の企画・提案・営業をしておりました。

そのときの営業経験(他社との競争は熾烈)をもとに一般の皆様にわかりやすい記事をご提供できればと思います。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。