スポンサードリンク


火災保険 救急隊サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/52-d5673e51

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

火災保険 救急隊サイトトップ >火災ニュース >>火災保険の最新ニュース 損保ジャパン 火災保険リニューアル 

火災保険の最新ニュース 損保ジャパン 火災保険リニューアル 

損保ジャパン 火災保険リニューアル 評価済保険でわかりやすく
2009/9/2 フジサンケイビジネスアイ より引用

損害保険ジャパンは1日、住宅などが火災にあった際に支払われる保険金をイメージしやすい個人向け火災保険の新商品を11月から発売すると発表した。「評価済保険」と呼ばれる仕組みを採用した商品で、支払われる保険金額を契約時の住宅の評価額に基づいて決めておくのが特徴だ。

 火災保険は補償に関する取り決めが複雑で、保険金の支払い漏れや保険料の取り過り過ぎなど一連の不祥事につながったとの反省から、商品の見直しを実施した。損保ジャパンは現在、約500万件の個人向け火災保険の契約を保有しているが、契約更新時に順次、新しい保険に切り替える。

 商品名は「ほ~むジャパン」。評価済保険の導入により、契約時の評価額が、火災にあった際に受け取ることができる保険金額の上限になる。従来の保険では、契約時の評価額が2000万円でも、その後に、実際に火災にあった時点で再評価するため、老朽化などで評価額が下がれば、それが上限になっていた。契約時に提示される上限額と、実際の受取額の上限に差が生じるため、契約者から「わかりにくい」との声がでていたといいう。

 また建物の一部しか保険をかけていなかった場合でも、契約の範囲内で損害額分の保険金を受け取れることなども盛り込んでいる。

①は時価保険の場合の、超過保険の問題ですね。また、評価が1回になるますので、勘違いの少ない、また、更新の際などに事務作業も軽減されることが予想できます。

注目なのは②ですね。
一部保険の考え方をやめます。とのことです。
損保ジャパンでは、家財の火災保険の保険金の設定に、これをすでに、採用しているそうです。

こうなると、消費者のつけたい金額で、建物の保険金を設定できるようになります。(個人用だけで、店舗などは、記事からおそらく、違うと思います。)

ただ、保険料がどうなるのかは、わかりません。が。注目しておきたい火災保険のリニューアルですね。

さらに、詳しく

損保ジャパン、評価済保険導入の個人用火災総合保険「ほ~むジャパン」を発売

スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/52-d5673e51

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

隊長 保険仙人

Author:隊長 保険仙人
はじめまして!

損保会社に3年間、火災保険の営業などで勤務しておりました。
思い起こせば、ほぼ、毎日、火災保険の企画・提案・営業をしておりました。

そのときの営業経験(他社との競争は熾烈)をもとに一般の皆様にわかりやすい記事をご提供できればと思います。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。