スポンサードリンク


火災保険 救急隊サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/47-77e39ce1

-件のトラックバック

-件のコメント

[C3] Re: 火災における損害賠償

> 3か月以上前に貸しアパートで火災があり、2階建て建物が全焼しました。2階に住んでいた賃借人が出火元の為、その方に原状回復の為の損害賠償金を請求していますが、保険会社から、2階の借りていた部屋の分だけ、しかも、減価償却をした額(時価)でしか払う必要がないと言われたから、それ以外は払わないという回答でした。建物が全焼しているのに借りていた部屋の分だけしか払わなくて良いというのが通常の借家バイ責任保険なのですか?又、その保険の約款にはどこにも時価という言葉がなく、再調達価格と書いてあるのですが、普通は新価になるのではないでしょうか?
> ご回答を宜しくお願いします。

借家人賠償責任保険は賠償責任保険ですので、通常、時価での算定です。借用戸室が対象になります。延焼に関しましては、重過失でないと失火に関する法律により、法律上の賠償責任がないとみなされます。

ご質問いただいた方は、たぶん、大家さんと思いますが、ご自分の火災保険(=自分の財産を守る物保険)は新価(再調達価格)の可能性がありますし、建物全体にかかっておりますので、ご加入の火災保険にお問い合わせください。臨時費用など追加がありますのでそちらのほうがスムーズです。

大家さんの火災保険の保険会社が、大家さんに建物損害を払った場合、借家人に借用個室分は求償するかもしれませんが、保険会社どうしの話し合いになるでしょうから、任せておけばいいでしょう。

自動車保険と違って、火災保険は保険をつかったからといって保険料が上がることもありませんので、ご自分の火災保険を使うのは 今でしょう となります。

  • 2013-06-12
  • 隊長 保険仙人
  • URL
  • 編集

[C2] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

火災保険 救急隊サイトトップ >火災保険礎講座 >>賃貸アパート・賃貸マンションの火災保険

賃貸アパート・賃貸マンションの火災保険

隣家から、類焼したら、火元に賠償できる?

これも、聞いた事があるかもしれませんが、答えは「失火の責任に関する法律(失火責任法)」があり、よほどの重過失がない限り、火元に対して賠償請求できません。

ですから、自分の財産を守る為にも、火災保険に加入しておく必要があります。


それでは、賃貸の住宅の場合はどうでしょうか?

借りた部屋を、自分の過失で火事などで損害を与えてしまった場合です。今度は、債務履行責任が問われます。(失火責任法ではない)借りたものは、キチンと返さないといけませんよという事です。事故前に復旧する責任が生じます。

これは、借家人賠償責任という保険に加入する事で、補償されます。通常、入居時などに加入される方が多いと思います。(2年契約が一般的)

賃貸に入居して、2年以上経つが、更新などした記憶などなければ、確認した方がいいかもしれませんね。

ここで、勘のいい方なら、ピンとくるかと思いますが、大家さんの火災保険でいいんじゃないかと思われるかもしれません。

結論からいうと、。半分当たりだと思います。

ハズレの部分で説明しますと、

まず、賃貸人に対する求償権放棄条項がない火災保険だと、大家さんんに対しては火災保険金が払われるが、保険会社から、過失分は求償される。
(放火の場合と同じですね。大家さんには保険金が支払われますが、犯人に対する求償権はその場合、保険金を支払った保険会社が取得します。)

その他として

●大家さんが、たまたま、火災保険の継続を忘れていた場合、

●家賃など、逸失利益がでた場合、

優秀な弁護士にかかれば、裁判上でどのくらい請求されるのかわからない。
ということが考えられます。

結論でいうと、賃貸の場合、固有のリスクがあるので、賃貸用の火災保険に加入
しておいた方が、いいと考えます。



もし、参考になりましたら、ポチッと!ブログランキング参戦中!
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/47-77e39ce1

0件のトラックバック

2件のコメント

[C3] Re: 火災における損害賠償

> 3か月以上前に貸しアパートで火災があり、2階建て建物が全焼しました。2階に住んでいた賃借人が出火元の為、その方に原状回復の為の損害賠償金を請求していますが、保険会社から、2階の借りていた部屋の分だけ、しかも、減価償却をした額(時価)でしか払う必要がないと言われたから、それ以外は払わないという回答でした。建物が全焼しているのに借りていた部屋の分だけしか払わなくて良いというのが通常の借家バイ責任保険なのですか?又、その保険の約款にはどこにも時価という言葉がなく、再調達価格と書いてあるのですが、普通は新価になるのではないでしょうか?
> ご回答を宜しくお願いします。

借家人賠償責任保険は賠償責任保険ですので、通常、時価での算定です。借用戸室が対象になります。延焼に関しましては、重過失でないと失火に関する法律により、法律上の賠償責任がないとみなされます。

ご質問いただいた方は、たぶん、大家さんと思いますが、ご自分の火災保険(=自分の財産を守る物保険)は新価(再調達価格)の可能性がありますし、建物全体にかかっておりますので、ご加入の火災保険にお問い合わせください。臨時費用など追加がありますのでそちらのほうがスムーズです。

大家さんの火災保険の保険会社が、大家さんに建物損害を払った場合、借家人に借用個室分は求償するかもしれませんが、保険会社どうしの話し合いになるでしょうから、任せておけばいいでしょう。

自動車保険と違って、火災保険は保険をつかったからといって保険料が上がることもありませんので、ご自分の火災保険を使うのは 今でしょう となります。

  • 2013-06-12
  • 隊長 保険仙人
  • URL
  • 編集

[C2] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

隊長 保険仙人

Author:隊長 保険仙人
はじめまして!

損保会社に3年間、火災保険の営業などで勤務しておりました。
思い起こせば、ほぼ、毎日、火災保険の企画・提案・営業をしておりました。

そのときの営業経験(他社との競争は熾烈)をもとに一般の皆様にわかりやすい記事をご提供できればと思います。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。