スポンサードリンク


火災保険 救急隊サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/30-4d19759e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

火災保険 救急隊サイトトップ >火災ニュース >>火災の原因の1位は

火災の原因の1位は

火災の原因 何が、一番と思いますか?

実は放火(放火の疑い含む)が1位です。怖い世の中ですね。

以下2位 コンロ 3位 たばこ 4位 ストーブ 5位 配線となっております。(平成15年度消防庁資料より)

我が家から出火しなくても放火や隣家からのもらい火の危険は潜んでいるようですね。防災の点から、家のまわりに燃えやすいものは、置かないようにするべきです。
意外な火災の犯人~我が家をチエック!

1.トラッキング現象

コンセントにプラグを差したままにしておくとホコリがたまりますよね。そこに湿気が加わると放電が生じ出火することがあります。対策はコンセントやプラグの点検清掃です。

2.収れん火災

太陽光線が球面状のガラス製品などにあたり、レンズ効果により燃えやすいものが焦点になり発火する火災の事をいいます。直射日光の当たるところにガラス製品など置かない事が対策です。

3.炭化火災

木材などの可燃物がその発火温度に達しなくても、1000度程度の熱を長期間加えられる事によって段々、炭化し炭火のように火災をひきおこすことです。具体的にはコンロの裏で耐熱が不十分な場合や、ストーブの後ろの方の木材などが高熱にさらされている場合などです。対策は上記のものなどから熱を遮断することです。

一度、ご点検ください。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/30-4d19759e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

隊長 保険仙人

Author:隊長 保険仙人
はじめまして!

損保会社に3年間、火災保険の営業などで勤務しておりました。
思い起こせば、ほぼ、毎日、火災保険の企画・提案・営業をしておりました。

そのときの営業経験(他社との競争は熾烈)をもとに一般の皆様にわかりやすい記事をご提供できればと思います。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。