スポンサードリンク


火災保険 救急隊サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/29-3a1d93b8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

火災保険 救急隊サイトトップ >火災保険礎講座 >>火災と法律

火災と法律

同じ火事でも、、、隣家から、類焼したら、火元に賠償できる?

これも、聞いた事があるかもしれませんが、答えは「失火の責任に関する法律(失火責任法)」があり、よほどの重過失がない限り、火元に対して賠償請求できません。

ですから、自分の財産を守る為にも、火災保険に加入しておく必要があります。



それでは、賃貸の住宅の場合はどうでしょうか?

借りた部屋を、自分の過失で火事などで損害を与えてしまった場合です。今度は、債務履行責任が問われます。(失火責任法ではない)借りたものは、キチンと返さないといけませんよという事です。事故前に復旧する責任が生じます。

これは、借家人賠償責任という保険に加入する事で、補償されます。通常、入居時などに加入される方が多いと思います。(2年契約が一般的)

賃貸に入居して、2年以上経つが、更新などした記憶などなければ、確認した方がいいかもしれませんね。




スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/29-3a1d93b8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

隊長 保険仙人

Author:隊長 保険仙人
はじめまして!

損保会社に3年間、火災保険の営業などで勤務しておりました。
思い起こせば、ほぼ、毎日、火災保険の企画・提案・営業をしておりました。

そのときの営業経験(他社との競争は熾烈)をもとに一般の皆様にわかりやすい記事をご提供できればと思います。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。