スポンサードリンク


火災保険 救急隊サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/10-11b0e2b4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

火災保険 救急隊サイトトップ >火災保険Q&A  >>火災保険Q&A 一部保険

火災保険Q&A 一部保険

【ご質問】
火災保険の「一部保険」の定義についてですが、新価で計算した適正範囲を下回った場合、新価でなく時価で設定していた場合でも、再取得する額に足りないという意味で「一部保険」と言うのでしょうか?

それとも時価の場合は、「その新価で計算した適正範囲から消耗分を差し引いたもの」より保険金額が少なくなっている場合のみを「一部保険」というのでしょうか?

後かなり基本的な質問ですみませんが、例えば10年前に1000万で新築された建物を、その時の時価で火災保険をかけていたとしたら、満期が何年後かにかかわらず「1000万の保険金額」となるのでしょうか?
一方「再取得価格」で今後30年間の保険を設定する場合は、今の時価が1000万円だとしても、30年先にはいくらになっているかという考え方で、30年間の評価額を保険金額として設定するのでしょうか?
つまり1年ごとに保険金額や保険料が変わる(建築費が高くなるのでそれにあわせて高くなってゆく)ということなのかと思ったのですが、実際に自分が加入している火災保険の保険金額(建物)は、35年間の新価基準でずっと同額となっています。
その場合例えば全焼したとして、それが1年後でも35年後でも支払われる保険金額は同額(現在の保険金額)となるのでしょうか?
長くてすみませんが宜しくお願いします。


【回答】
<<新価でなく時価で設定していた場合でも、再取得する額に足りないという意味で「一部保険」と言うのでしょうか?

時価で計算する事が前提です。時価800万の家に400万の保険金だと一部保険です。新価・時価の評価に対して、保険金額がどうなのかで、超過保険、一部保険となります。

<<例えば10年前に1000万で新築された建物を、その時の時価で火災保険をかけていたとしたら、満期が何年後かにかかわらず「1000万の保険金額」となるのでしょうか?

時価で契約すると、建築費が上がらなかった場合、減価償却が考慮されるので、一部保険となる可能性があります。(例えば、新築時1000万 その時の時価 1000万 20年後の時価 減価償却があり700万 など)ですから、新価で契約しておけば安心です。

<<その場合例えば全焼したとして、それが1年後でも35年後でも支払われる保険金額は同額(現在の保険金額)となるのでしょうか?

同額となります。大きく建築費が変動した場合は、保険金額を引き上げるよう保険会社からの通知がいく特約もありあす。何も通知がなければ、現在の保険金額のままの新価補償となります。





スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hokensennin.blog61.fc2.com/tb.php/10-11b0e2b4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

隊長 保険仙人

Author:隊長 保険仙人
はじめまして!

損保会社に3年間、火災保険の営業などで勤務しておりました。
思い起こせば、ほぼ、毎日、火災保険の企画・提案・営業をしておりました。

そのときの営業経験(他社との競争は熾烈)をもとに一般の皆様にわかりやすい記事をご提供できればと思います。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。